読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけおめ

f:id:tetsukipolybukuro:20170107170122p:plain

あけましておめでとうございます。

7日に挨拶をするというのも遅すぎですが。

 

秋イベント後はのんびり(時々サボりながら)資材集めを続けてた。

新春任務はクリアして、(山風という知らない子の)掛け軸を入手。バケツを少し使えばそこまで手間でもないし、珍しい装備も手に入るので、まだの人はやってもいいかと。

 

少し資源に余裕もあるので単発任務を少しずつクリアしようと思ったものの、どこから手をつけて良いのやら状態。そんな中、少し調べてみたらこんなものが。

hazukitei.main.jp

 

いわゆる任務ツリーというやつ。

最新の任務も更新されているし、任務からWikiに飛べたりと便利なツール。

さっそく説明も読みながら自分の達成状況をプロットしてみた。

f:id:tetsukipolybukuro:20170107165214p:plain

 

思ってたよりもクリアしているという印象。

ところどころ抜けているところから消化していこうかと。

 

ということで、今年もよろしくお願いいたします。

2016年秋イベント E-5クリア (難易度:丙)

難易度を丙にしてサクッとクリアした。

ギミック等の解除方法はいろんな方がまとめているので割愛。

E-4を乙でクリアできる人であれば支援(基地航空隊含む)無しでクリア可能かと思う。

 

編成

第一艦隊f:id:tetsukipolybukuro:20161127193620p:plain

第二艦隊

f:id:tetsukipolybukuro:20161127193625p:plain

 

クロスロード組を第二艦隊に加えた航空機動部隊。

酒匂はLv38だけどボスをオーバーキルできる火力を出すので低レベルでも入れるべき。

 

ボスは基本撃沈可能。S勝利は敵の第二艦隊を削りきれず取れないこともあったけど、それも6回中1回。

 

道中撤退は2回。計8回の出撃でクリア。

おまけ

この子のためにイベントをやったと言っても過言ではない。

f:id:tetsukipolybukuro:20161127194121p:plain

 

 

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

 

2016年秋イベント E-4戦力ゲージ攻略 (難易度:乙)

難しいと噂されているが、乙であればそこまで大変ではない。

報酬装備も甲と乙で違うが、乙の装備は甲の下位互換というわけでもないので、可能であれば乙攻略がおすすめ。

編成

f:id:tetsukipolybukuro:20161124141414p:plain

高速戦艦+軽空母+重巡+軽巡+駆逐2で攻略。

戦艦は雷撃可能なBismarck。

軽空母は高速であればなんでも。ラストダンス時は火力アップのため、彩雲を艦攻に変えた。

重巡は対空対策として摩耶を。

軽巡は阿武隈をE-3で使ってしまったので、大淀にして夜戦装備をもたせた。

駆逐は対空対策だが、ボス随伴艦を削ることも可能なので火力重視で選んでもいいかもしれない。

 

支援は決戦支援のみ。

道中支援はSマスに効果があるとは思うが、戦艦×2は倒してくれないので事故率はあまり変わらない感触があり途中からやめた。

決戦支援はmust。相手は連合艦隊なので12艦いるが、2~4艦ほど削れる。単純にボスへの攻撃回数がそれだけ増えることなので大きい。

 

ボス到達率は2~3割程度。ボス到達時のS勝利率8割ほど(道中の被害次第でたまに出来ない程度)。

ラストダンス時はS勝利率がぐっと下がる。3回目でなんとか倒したけど、正直運次第といったところ。少なくとも本隊と決戦支援艦隊のキラ付けはしておきたい。

 

戦艦と空母を加えた少し重めの編成を勧めている人もいるが、乙作戦であればおすすめしない。

  • Rマスでの戦闘が増える
  • 対潜艦が少ない(or いない)とPマスで潜水艦を倒せず事故率up

特に後者についてはあまり書かれていないので、注意。

資源的にも少し軽めの↑の編成がちょうどいいかと。まぁ、戦力と相談ではあるが。

 

おまけ

ドロップは大したもの無く終わった。

Sマスで瑞鳳、ボスで陸奥をドロップしたが、どちらも持っているので省略。

 

とにかく、報酬装備が手に入ったので満足。

f:id:tetsukipolybukuro:20161124161944p:plain

 

 

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

 

2016年秋イベント E-4輸送ゲージ攻略 (難易度:乙)

E-4は乙に上げて挑戦。装備目当て。

 

編成

f:id:tetsukipolybukuro:20161123223121p:plain

輸送装備は少なめの編成。↑の装備でS勝利で50くらい、A勝利で35くらい削れた。

 

駆逐艦に対空カットイン、阿武隈に先制雷撃。

他はルートを固定する編成であれば問題ないかと。

 

支援は道中支援を一応出していたけど、資源的にはどっこいな感触。バケツは少し節約できたと思われる。

道中撤退は2回だけ。ボスのS勝利率は3割ほど。運が良ければ程度。

 

ちなみに輸送ゲージ破壊で苦戦していたら、難易度を落とすべきかと。

主力をぶつけながら戦力ゲージの攻略をしているが、なかなか時間がかかりそう。

 

 

 

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

 

2016年秋イベント E-3クリア (難易度:丙)

支援出せばおそらく乙も行けたと思うけど、丙で。

乙にしても大して報酬が良くなるわけでもないので。

 

ただ、あまりに楽だったのでもう少し苦労しても良かったかなとも今更思っている。

それもあり、E-4は装備報酬の差があるので乙で行く予定。

 

編成

第一艦隊

f:id:tetsukipolybukuro:20161123112107p:plain

史実艦4隻(高雄妙高、飛龍、蒼龍)でルート固定条件①を満たしている。

 

第ニ艦隊

f:id:tetsukipolybukuro:20161123112108p:plain

駆逐艦3隻でルート固定条件②を満たしている。

 

丙であれば、Lv 70以上もあれば楽勝なはず。

支援も出さずに、S勝利安定・撤退なしのストレートで攻略出来ている。

 

おまけ

フランス語わからない

f:id:tetsukipolybukuro:20161123112706p:plain

 

 

 

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

 

 

2016年秋イベント E-2クリア(難易度:乙)

難易度を落として攻略。資源と時間は大切。

 

編成

f:id:tetsukipolybukuro:20161122235853p:plain

ニ航戦を加えて下ルートから始まる編成。

駆逐艦は対空カットイン仕様に。重巡と空母の装備は適当。

 

支援は無し。基地航空隊は防空と出撃にし、出撃はボス集中。駆逐艦を1~2艦ほど倒してくれるので、ボスへの攻撃を集中させることが可能。

 

S勝利率も高いので安定した攻略が可能。さすがに乙だと違う。

 

おまけ

春風を初ドロップ。

f:id:tetsukipolybukuro:20161123001922p:plain

 

 

E-3からは丙で行く予定。

連合艦隊は資源消費が激しいので。

 

 

tetsukipolybukuro.hatenablog.com

 

auを解約して格安SIM(DMM mobile)に乗り換えた話

iPhone6を買ってから約2年が経ち、auの契約が終わりそうだったので解約。

SIMフリーのiPhone7を買ってDMM mobileに乗り換えた。

 

需要あるかわからないけど、MNPで電話番号の引き継ぎも行ったので流れを。

  1. 格安SIM会社の選定
  2. Apple StoreでiPhone7を購入
  3. auからMNP番号を取得
  4. DMM mobileで申し込み
  5. 届いたSIMに乗り換え

 

格安SIM会社の選定

まず、auを解約した理由は料金の一言。

昔あったデータ通信定額プランをずっと使ってたけど、本体は一括購入していても5000円/月。3年目以降は6000円/月になりそうだった。

格安SIMであれば5GBを選んでも2000円程。月に3000~4000円の節約はかなり大きい。

 

格安SIM比較サイトはいろいろとあるし、それらを参考にすればいいと思うけど、自分がDMMを選んだのは、

  • 通信容量の選択肢の多さ
  • 料金
  • 通信安定性(の評判)
  • 追加SIMの有無(将来タブレットを買った時用)

あたりが主な理由。

 

キャリアメールを使っている人は注意。au解約と同時に使用できなくなります。電話番号が使われるSMSは引き続き利用可能。

 

Apple StoreでiPhone7を購入

iPhone7のジェットブラック128GB 約9万円。

高いと言われれば高いけど、日々使うものだし、あまり気にしていない(←良くない)

www.apple.com

 

auからMNP番号を取得

これが面倒だった。

まずネットでは取れない(ez-webなら可能らしい)。

店頭か電話による取得しか選択肢が無く、店頭は開店時間があるのはもちろん、電話でも20時までしか受け付けていない。

 

ちなみに電話で乗り換え先を聞かれてDMMと答えたところ、料金にご不満ですかと聞かれ、さらに同じ系列のUQ-mobileを勧められた。

www.au.kddi.com

 

DMM mobileで申し込み

申し込むだけ。何時でもOK。本人確認書類等も写真でOKなので、楽々手続きが可能。

どのサイズのSIMカードを申し込めば良いのか等の説明もわかりやすくて良かった。

mvno.dmm.com

 

届いたSIMに乗り換え

家で対応可能。

SIM同封の説明書通り、

 

DMMのサイトから乗り換えの申込み

→2時間後くらい待つと移行完了メールが届く

→新しいiPhoneに届いたSIMをセットし説明書通り設定

 

2時間の間は通信ができない(家にWi-Fiがあればデータ通信は可能)けど、休日等の時間を選べばそこまで苦ではない。

説明書の絵は古いiOSだからなのか画面が少し違ったけど、細かな設定はせず、再起動したところdocomoの電波の受信を確認。

 

2時間の間に元のiPhoneのバックアップをとっておくと良い(iTunesでのバックアップが無難)。復元でアプリ・アカウント設定等もそのまま移行できるので、スムーズな移行には必須。