読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zaimの自動取得機能がいまいち

家計管理 生活

家計簿には現在、Zaimを使用している。

一人暮らしを始めた去年の4月から使っているので、使用歴もそろそろ10ヶ月。

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

  • レシートの撮影による自動入力
  • 銀行口座やクレジットカードの自動取得
  • 分析に役立つグラフやテーブル

といった機能が売りなのだが、2つ目の自動取得に関していくつか不満点があった。

 

地銀の自動取得が自動じゃない

自分の登録している地銀はなぜか完全な自動取得に対応していない。

詳しく説明すると、設定から毎回暗証番号を入力しないと自動取得が更新されない仕様だった。

1件1件の入力は行っていないが、更新のためには設定を開く→暗証番号を入力→処理待ち(1分ほどかかる)→家計簿に反映されるという流れが必要だった。

 

ちなみに都銀とAmazonも登録しているが、こちらは問題なく自動取得されている。

 

クレジットカードの引き落としの扱いが難しい

クレジットカードの引き落としは毎月存在する。

銀行から引き落とされるが、銀行の自動取得をしているとクレジットカードの引き落としが通常の買い物と同じように支出に入ってしまっていた。

クレジットカードでの買い物をZaimに入力しないのなら問題ないが、それでは購入日やカテゴリがわからず、何にお金を使ったのがわからなくなる。家計簿の意味が無い。

 

対策として、Zaimの”口座”(トップ画面で残高が確認できるやつ)にクレジットカードの枠を作成し、カード払いの買い物はその”口座”から買っている用に毎回入力、引き落としの際には銀行口座からマイナスになっているクレジットカード”口座”に振替扱いでお金を動かしていた。 

もちろん、自動取得した引き落としの履歴は毎月削除する必要がある。

 

今後どうするか

自動取得関係で不満が多いので、自動取得機能を使わない方針で行こうかと考えている。売りの一つを活用しない事になるが、レシート読み込みと分析ツールだけでも十分Zaimは魅力的なサービスだと思っている。

銀行口座の入出金くらいであれば2週間に1回くらい開いて、入力していけばいいだろうし。

 

問題は自動取得を停止(口座の削除)をすると、今までの履歴が消えてしまうこと。

そして、履歴をエクスポートするには有料会員にならないと行けないということ。1ヶ月だけ有料会員になってエクスポートして、またインポートしようか迷い中。(と思っていたら、1ヶ月なら無料体験が可能とのこと)