読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリよ、永遠に

 

paris-eien.com

 

 

第二次世界大戦中に占領下にあったパリを壊そうとするドイツの将軍と守ろうとするスウェーデンの総領事の実話を元にした映画。

 

劇中はほとんどが将軍の司令室での会話の映像である。

将軍と総領事の会話が延々と続くため、つまらないと感じる方もいるかもしれないが、原題の「Diplomatie(外交)」がよく描かれている(演じられている)。

 

仕方ないことだが、結果が明らかなためハラハラ感というものには欠けるのが少しもったいない。