間奏曲はパリで

kansoukyoku-paris.jp

 

パリ関係の映画を続けて見たけど、こっちは恋愛もの。

と言っても、老夫婦のちょっとしたすれ違いを描いていて、通常イメージする恋愛モノとは少し違う。

 

長く連れ添った夫婦の関係の強さを双方の立場からうまく描いていてほっこりする。

あと、息子や仕事仲間が良いキャラしている。

 

程よくジョークを含めた会話や、夫と妻の視点切り替えにより、雰囲気はのんびりとした映画ながら飽きさせない。

演技もよく、特にパリでの出来事を実は夫が気づいていることを知る妻のシーンはぐっとくるものがあった。

 

 

あと、劇中に何度か出てきた日本人が気になったけど、わざわざ日本人を選んでいるのはパリに対するブランド意識というのが日本人だけとりわけ高いのだろうか?

もしそうなら、高いだけでなく、それをフランス人が知っているというのもなかなかおもしろい。