読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

auを解約して格安SIM(DMM mobile)に乗り換えた話

iPhone6を買ってから約2年が経ち、auの契約が終わりそうだったので解約。

SIMフリーのiPhone7を買ってDMM mobileに乗り換えた。

 

需要あるかわからないけど、MNPで電話番号の引き継ぎも行ったので流れを。

  1. 格安SIM会社の選定
  2. Apple StoreでiPhone7を購入
  3. auからMNP番号を取得
  4. DMM mobileで申し込み
  5. 届いたSIMに乗り換え

 

格安SIM会社の選定

まず、auを解約した理由は料金の一言。

昔あったデータ通信定額プランをずっと使ってたけど、本体は一括購入していても5000円/月。3年目以降は6000円/月になりそうだった。

格安SIMであれば5GBを選んでも2000円程。月に3000~4000円の節約はかなり大きい。

 

格安SIM比較サイトはいろいろとあるし、それらを参考にすればいいと思うけど、自分がDMMを選んだのは、

  • 通信容量の選択肢の多さ
  • 料金
  • 通信安定性(の評判)
  • 追加SIMの有無(将来タブレットを買った時用)

あたりが主な理由。

 

キャリアメールを使っている人は注意。au解約と同時に使用できなくなります。電話番号が使われるSMSは引き続き利用可能。

 

Apple StoreでiPhone7を購入

iPhone7のジェットブラック128GB 約9万円。

高いと言われれば高いけど、日々使うものだし、あまり気にしていない(←良くない)

www.apple.com

 

auからMNP番号を取得

これが面倒だった。

まずネットでは取れない(ez-webなら可能らしい)。

店頭か電話による取得しか選択肢が無く、店頭は開店時間があるのはもちろん、電話でも20時までしか受け付けていない。

 

ちなみに電話で乗り換え先を聞かれてDMMと答えたところ、料金にご不満ですかと聞かれ、さらに同じ系列のUQ-mobileを勧められた。

www.au.kddi.com

 

DMM mobileで申し込み

申し込むだけ。何時でもOK。本人確認書類等も写真でOKなので、楽々手続きが可能。

どのサイズのSIMカードを申し込めば良いのか等の説明もわかりやすくて良かった。

mvno.dmm.com

 

届いたSIMに乗り換え

家で対応可能。

SIM同封の説明書通り、

 

DMMのサイトから乗り換えの申込み

→2時間後くらい待つと移行完了メールが届く

→新しいiPhoneに届いたSIMをセットし説明書通り設定

 

2時間の間は通信ができない(家にWi-Fiがあればデータ通信は可能)けど、休日等の時間を選べばそこまで苦ではない。

説明書の絵は古いiOSだからなのか画面が少し違ったけど、細かな設定はせず、再起動したところdocomoの電波の受信を確認。

 

2時間の間に元のiPhoneのバックアップをとっておくと良い(iTunesでのバックアップが無難)。復元でアプリ・アカウント設定等もそのまま移行できるので、スムーズな移行には必須。